京都西山高等学校

1年生「福祉の講座」

5月14日(火)5限目に1年生こころ教養コースを対象に、向日市社会福祉協議会の方から「福祉の講座」を受講しました。話や映像を見て、特に認知症について深く学ぶことができ、生徒もしっかりと話を聞いていました。


昨年に、この講座を受講した生徒が先月、道に迷われているお婆さんを自宅まで帰れるように応対してくれたことがありました。将来の進路で福祉を考えるだけでなく、自分の周りで困っている人やサポートが必要な人にどのように接したらいいかを知る機会になりました。

まずは、来て・見て・聞いて、京都西山高校を感じてください

中学生向けイベント情報オープンキャンパス・体験授業

このページの先頭へ