重松清賞受賞! 映画公開記念 『泣くな赤鬼』エッセイ感想文コンクール

現在公開中の映画『泣くな赤鬼』映画公開記念エッセイ感想文コンクールにおいて、
2年生 野上愛生さん が「重松清賞」(大賞)、
同じく2年生 金澤隆美さん、中重ひよりさんが佳作に入賞しました。

重松清さんの小説は、小学校や中学校の教科書で読んだことがある人もいるかもしれません。
また、図書館で借りて読んだことがある! という人もいるでしょう。
テレビドラマ化された小説もありますので、知ってるよという人もいるでしょう。

原作「泣くな赤鬼」は、重松清さんの短編集『せんせい。』(新潮文庫)に収められています。
10年ぶりに再会した野球部監督と、かつての生徒のお話です。
この短編集には、全部で6編のさまざまな“せんせい”と“生徒”の話が入っています。
みなさんもこの機会に、夏休みに読んでみませんか。

受賞については、新潮社のサイトに詳しく書かれています。
野上さんの受賞作品と、重松清さんの選評が載っていますので、読んでみてくださいね。

☟タップすると新潮社のサイトにジャンプします

先生と一緒にパチリ。