京都西山高等学校

90周年記念事業

創立90周年記念事業(第1校舎建て替え工事)

本校は平成29年に創立90周年を迎えました。
その記念事業として「第1校舎建て替え計画」が企画され実行に移されています。

 

<<工事のプロセス>>

①旧体育館解体→②新第1校舎建築→③本館改修→④旧第1校舎・第4校舎解体

※資料提供 株式会社 竹中工務店、パースは実際の建物と異なることがあります。

 

令和元年5月現在、①が終わり、②の躯体(建物を支える骨組み)工事がほぼ終了段階です。これから内外装工事に入っていきます。

予定通りに進めば、令和元年9月から使用開始できるとのことです。生徒・教職員の夢が詰まっている新校舎、楽しみですね。

 

<新校舎の特徴>

1. 大きな地震にも耐えられる「安心・安全」な校舎

※資料提供 株式会社 竹中工務店、パースは実際の建物と異なることがあります。

 

2. 自然光が降り注ぎ、生徒の活動が交わる吹き抜け空間「キラキラコンコース」

※資料提供 株式会社 竹中工務店、パースは実際の建物と異なることがあります。

 

3. 本館と第2校舎を一体的に結び付け、生徒と教員の交流スぺースを設けた「機能性重視」の校舎

 

4. 太陽光発電と全館LED照明を用いた「環境にやさしい」校舎

 

5. 全館Wifi、全教室にプロジェクターとホワイトボードを完備して「ICT教育環境」を整備 (プロジェクターは12月設置予定)

 

6. 玄関を抜ければ「棚窓」を持った調理室と明るいガラススクリーンがお出迎え

※資料提供 株式会社 竹中工務店、パースは実際の建物と異なることがあります。

 

新校舎ができてからも他の工事が全部終わるのは令和2年5月か6月ぐらいになるだろう、と言われています。

創立90周年記念事業寄付金

<<寄付を募集中>>

ただ今、卒業生、在校生保護者、教職員、西山浄土宗寺院等関係者に寄付を募っております。寄付の要項は以下のとおりです。

創立90周年記念事業寄付金 募集要項

  1. 募金の名称 :創立90周年記念事業寄付金
  2. 募金目標額 :5,000万円
  3. 募金の期間 :平成29年1月~平成32年9月
  4. 募金の種類

①個人を対象とするもの 一口 1,000円(できたら10口以上でお願いします)
②法人を対象とするもの 一口 10,000円(できたら5口以上でお願いします)

  1. 寄付金のお手続き方法

郵便局と京都銀行の払い込み専用の用紙を高校事務室に常備しております。その用紙(赤い4連式)に必要事項をご記入のうえ、郵便局又は京都銀行本支店にてお手続きいただきますと、払い込み手数料が不要になります。
専用用紙を利用されない方は、以下の口座にお振込みいただきますようお願いします。(手数料がかかります)
振込先:京都銀行 向日町支店 普通預金 No.3999353 京都西山高等学校
郵便局 口座記号番号 00900-4-174805 京都西山高等学校

  1. 税の優遇措置について

4(寄付者が個人の場合)
個人が学校法人に対して寄付をした場合には、所得税の計算において優遇措置が認められており、確定申告を行うことによって、一定の控除を受けることができます。寄付金控除に係る制度は「所得控除」と「税額控除」の2種類がありますが、本校法人の場合「税額控除」は認証を受けておりません。「所得控除」でお願いします。後日「寄付金領収証」及び「特定公益増進法人であることの証明書(写)」をお送りいたしますので、確定申告時に所轄税務署に申告し控除申請をしてください。
(寄付者が法人の場合)
特定寄付金(寄付金の一定の限度額まで損金に算入できる寄付金)として、一般寄付金の損金算入限度額に相当する金額まで、別枠として損金に算入することができます。損金算入による法人税減免の手続きは、本法人発行の「寄付金領収証」と「特定公益増進法人であることの証明書(写)」によってすることができます。また、「受配者指定寄付金制度」(日本私立学校振興・共済事業団)をご利用いただければ、寄付金全額を損金に算入できます。

まずは、来て・見て・聞いて、京都西山高校を感じてください

中学生向けイベント情報オープンキャンパス・体験授業

このページの先頭へ