京都西山高等学校

こども夢コース

こども夢コース遠足

こども夢コース1、2、3年生は、5月2日(水)に「ローザンベリー多和田」へ遠足に行ってきました。

午前中は各学年に分かれて、謎解きクイズラリーをしたり、クラフト体験で木の粘土を使って作品を作りました。

 

園内散策では、可愛らしい建物や羊たちとの撮影を楽しみました。

 

午後は、3学年縦割りの班でおまちかねのバーベキュー!

 

学年の垣根をこえて交流できたことで、こども夢コースとしての絆をより深められたようです。

 

こども夢コース 2年生 進路ガイダンス

こども夢コース2年生は、進路ガイダンスとして、大阪成蹊大学の臼井達也(うすい たつや)先生をお招きして、幼児体育の授業を受講しました。

 

 

まずはウォーミングアップのためのじゃんけんゲーム!

 

 

次はボールを使った遊びです。

色々なルールをつけて、ボールをキャッチします。

 

 

最後は、なわとびをしながらボールをパスしていきます。

 

 

今回の授業を通して、子どもたちの脳を刺激し、身体を動かすことの楽しさを伝えるという幼児体育の大切さを学びました。

 

 

今後の授業や、6月にある幼稚園実習にぜひ活かしてほしいと思います。

 

 

平安女学院大学出張講義を受けました

4月10日に協定校の平安女学院大学から、金子先生と桐岡先生が本校へ出張講義に来て下さいました。

金子先生による「児童文化」と、桐岡先生による「音楽」の二手に分かれて模擬授業を受講しました。

 

「児童文化」では、発達段階に応じた手遊びや運動遊び、パネルシアターや絵本の読み聞かせの実演をして頂きました。

「音楽」では、新聞紙を様々なものにかたどる遊びや、簡単な楽器やピアノを使ってリトミックを学びました。

 

毎年本校に足を運んで頂いている広報部の方からも、今年度の入試やオープンキャンパス等の情報を熱くそして丁寧にお話し頂きました。生徒からも早速「オープンキャンパスに行ってきます!」という声が聞こえています。

 

高校生として最後の1年間が始まりました。様々な機会で得たものを、これからの授業や進路で活かし力にしていって欲しいと思います。

2年生こども夢コース幼稚園実習!

こども夢コースの2年生は3組・4組合同で、2月15日と16日に向陽幼稚園へ実習に行きました。2年生は2学期に保育所実習に行き、実践的な経験を積みました。こうした経験が今回の幼稚園実習でも活かされており、今まで以上に充実した実習内容となりました。

あと少しで3年生に進級しますが、これまでに学んだ事を大いに発揮してほしいと思います。

離乳食作りをしました

調理室で離乳食作りをしました。

チームこども夢初の試みです。

 

 

前回は市販の離乳食について勉強し、おかゆやお菓子の味を知ってもらいました。

今回参加した生徒皆にとって、はじめての離乳食作りです。

 

 

きなこ蒸しパンと、あおさ入りチーズポテトを作りました。

 

できあがりを試食し、乳児期の味覚を再認識しました。

3年生こども夢コース卒業フェスティバルが行われました!

1月16日、3年生こども夢コースによる卒業フェスティバルが行われました。

小道具を使ってのボディーパーカッションや絵本と紙芝居の朗読、なかなか全員で揃うのが難しかった手遊び、衣装や大道具から作り上げたオペレッタ、たくさん練習したピアノ演奏などたくさんの演目で発表し、3年間の保育の学びの集大成となりました。

 

今年で4回目となる卒業フェスティバル、今回は平日開催となりましたが、多くの保護者の方にもご来場いただき、日頃なかなか伝えられない子どもたちからの感謝の気持ちを保護者の方に伝える場にもなったのではないかと思います。

個々のプログラムが全て終わった後は、3年間の思い出を胸に童謡メドレーを全員で合唱し、感動的なステージをつくってくれました。最後にはこども夢コースらしく明るく元気に「エビカニクス」を踊り、フェスティバルの幕を閉じました。

 

こども夢コースピアノ発表会

 1年生は11月14日、2年生は11月21日、3年生は11月28日にピアノ発表会を行いました。

 保護者の方や日頃お世話になっている教科の先生方にもたくさんご来場いただき、良い緊張感の中で演奏を披露することができました。

1年生は入学してから初めての演奏会にドキドキしながらも全力で取り組んでくれました。2年生、3年生は日本や世界から愛されている名曲や、保育園や幼稚園で実践的に使用できる舞曲やマーチ、お遊戯で歌われている童謡などを演奏しました。特に3年生は、3年間の学びの集大成となる発表会になり、皆日頃の練習の成果を発揮してくれました。また、仲間の演奏を観賞することで多くを学んでくれたことと思います。彼女たちのこれからの成長に期待したいです。

 

 

 

こども夢コース2年生 保育所実習

11月13日と14日の2日間、2年生は初めての保育所実習を体験しました。

向日市の第1保育所と第2保育所、第5保育所の3か所に分かれ実習を行いました。初日はどの生徒も緊張した様子でしたが、2日目は1日目の反省を活かして積極的にこども達と関わろうと努めていました。

短い期間ではありましたが、保育士の仕事のやりがいや大変さを学ぶ良い機会になったことと思います。

こども夢コースによる長岡京市立長岡中学校・長岡京市立長岡第二中学校 保育体験授業

8月29、30日、こども夢コースのボランティア、「チームこども夢」のメンバーで出前授業に伺いました。両日A・Bチームに分かれて29日は計3時間、30日は計2時間、中学3年生合計10クラスの授業を行いました。

 

今年で8回目となるこの出前授業に、今年は3年生7名、2年生5名が参加しました。内容は赤ちゃん人形を使った保育の体験的な学習を行い、こども夢コースの専門的な授業を知ってもらい、進路選択についても考えてもらおうというものです。

特に、幼児音楽のパネルシアターでは中学生からの反応も大きくありました。みんなで手遊びをしながらカレーが完成できた時には大きな歓声も上がり、高校生も喜んでいました。

毎時間ごとに成長し、堂々としている姿もとても頼もしかったです。

 

最後のアンケートには「もう少し授業をきいてみたい。」「実際に体験できて楽しかった。」などの感想がありました。

今まで学んできた成果を出し、中学生と一緒に楽しい授業づくりをすることができたのではと感じられました。

 

こども夢コース10周年 大同窓会

こども夢コースは平成20年の開設から10周年を迎えるにあたり、本校で1期生~7期生までの大同窓会を開催しました。

70人ほどの参加者のもと、なつかしい食堂でともに食事をしました。

卒業生同士のつながりを広げ、今後とも先輩の保育現場でのことを後輩に伝えていってほしいと思います。

卒業生の活躍を期待しています。

まずは、来て・見て・聞いて、京都西山高校を感じてください

中学生向けイベント情報オープンキャンパス・体験授業

このページの先頭へ