京都西山高等学校

学校生活

インターハイ予選 南部グループ戦

Hゾーン
1試合目  京西山 2 - 0 鴨沂
25-18
25-21
2試合目  京西山 2 - 0 東宇治
25-13
25-19
3試合目  京西山 2 - 0 京女子
25-5
25-6

インターハイ予選が始まりました。
グループ戦が行われ、Hゾーン1位通過することができました。
初戦は、硬さもありミスも多く、試合の入り方にも課題が残る内容だったので、
次戦では今回の反省を活かしていけるようにして、府大会出場を決めたいと思います。

第52回京都府高等学校春季陸上競技大会

100m   竹原 心 ( 出場 ) ・ 白石 香乃 ( 出場 )

400m   高橋 舞 ( 出場 )

100mH  山本 悠月 ( 出場 )

4×100mR 永井→白石→山本→竹原 ( 出場 )

砲丸投 中堂 妃菜 ( 8位入賞 )

円盤投 永井 友奈 ( 出場 )

やり投 川西 可紗 ( 出場 )

新人大会 府大会

1回戦

京都西山 2 - 0 京すばる

26-24

25-18

 

2回戦

京都西山 0 - 2 山城

15-25

19-25

 

結果、ベスト8で新人戦が終わりました。

良くも悪くも練習での内容が試合に出た感じでした。自分たちよりも実力が上のチームはたくさんあるので、技術的な部分はもちろんですが、精神的な部分も一緒に強くなって、次のインターハイ予選に挑みたいと思います。

前日まで練習を手伝ってくれた3年生、応援に来てくださった保護者・OGのみなさんありがとうございました。

新人大会 府大会決定戦

1試合目

京都西山 2 - 0 同志社

25-14

25-20

 

府大会出場が決まりました。サーブで崩され、相手の勢いに押される場面もありましたが、勝ちきることができました。来週の府大会は、今日の反省を活かしていけるようにします。

こども夢コース遠足

こども夢コース1、2、3年生は、5月2日(水)に「ローザンベリー多和田」へ遠足に行ってきました。

午前中は各学年に分かれて、謎解きクイズラリーをしたり、クラフト体験で木の粘土を使って作品を作りました。

 

園内散策では、可愛らしい建物や羊たちとの撮影を楽しみました。

 

午後は、3学年縦割りの班でおまちかねのバーベキュー!

 

学年の垣根をこえて交流できたことで、こども夢コースとしての絆をより深められたようです。

 

2年特進コース 遠足

2年特進SコースとAコースは遠足で大阪のエキスポシティ内にあるOsaka English Villageへ行ってきました!

Osaka English Village(OEV)は、「絵本の中の『アメリカ』」をテーマに、英語を楽しみながら学ぶ、体験型英語教育施設です。

アメリカの日常や歴史、文化をテーマにしたシチュエーションルームで、英語ネイティブのインストラクターとともに、テーマに沿った内容の体験をしてきました。初めは緊張していましたが、レッスンを重ねるにつれ、積極的に参加していました。

1年生こころ教養コース遠足へ行ってきました!

5月2日(水)遠足で1年生の教養コースは「東映太秦映画村」と「八つ橋庵とししゅうやかた」へ行ってきました。映画村では配付されたアトラクション券を使い、迷路やお化け屋敷など自由に行動して学校とはまた違う一面を見ることができました。

「八つ橋庵とししゅうやかた」では、京都ならではの生八つ橋手づくり体験を行いました。つぶあん・抹茶・くりの3種類にチャレンジして出来上がりはお土産にしてもらえました。

 

 

入学してまだ1か月弱ですが、クラスを超えて親睦を深め、友人の輪を広げていくことができたかと思います。

 

2年 御忌参拝

4月25日、2年生は総本山光明寺で行われている御忌参拝に行ってきました。

 

特進Aコース オリエンテーション

特進Aコースの1~3年生全員で、コースオリエンテーションを行いました。

会場に集まってきた2・3年生の手には、英単語帳…1年生の驚いた顔が印象的でした。

時間を上手に利用し、勉強もクラブ活動も行事も、何にでも全力で取り組むのが特進Aコース。コース長・各担任の先生方から、特進Aコースの生徒としての心構えや激励の言葉をいただき、みんな真剣な表情でそれに応えてくれました。

その後の交流会では、先輩たちがリードして、緊張していた1年生にも楽しそうな笑顔が見られました。キラキラした1年間になるよう、全員で頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

こども夢コース 2年生 進路ガイダンス

こども夢コース2年生は、進路ガイダンスとして、大阪成蹊大学の臼井達也(うすい たつや)先生をお招きして、幼児体育の授業を受講しました。

 

 

まずはウォーミングアップのためのじゃんけんゲーム!

 

 

次はボールを使った遊びです。

色々なルールをつけて、ボールをキャッチします。

 

 

最後は、なわとびをしながらボールをパスしていきます。

 

 

今回の授業を通して、子どもたちの脳を刺激し、身体を動かすことの楽しさを伝えるという幼児体育の大切さを学びました。

 

 

今後の授業や、6月にある幼稚園実習にぜひ活かしてほしいと思います。

 

 

まずは、来て・見て・聞いて、京都西山高校を感じてください

中学生向けイベント情報オープンキャンパス・体験授業

このページの先頭へ