毎日、心ときめく、京都西山高校。

京都西山高等学校

こども夢コース

voice01
voice

3年生 美藤里乃さん 東宇治中学校出身

クラスのみんなが保育士・幼稚園教諭になるという目標をもっているので、お互い刺激し合いながら、懸命に勉強することができます。授業では専門的知識の基礎を学び、その学んだことを実習で実践することができるのも大きなポイントです。すごくやりがいを感じます。

特徴ある授業

1年生から保育士・幼稚園教諭に必要な専門科目が学べます。

ピアノレッスン(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ)

各学年で週に2時間ずつ授業があります。まずはバイエル教則本から始め、基本を大切にしつつ、個人のレベルに合わせた指導を行います。また個人レッスン室もあり、放課後に個人レッスン(受益者負担)を受けることができます。

ソルフェージュ

音楽の基礎知識を含め、楽譜を見て歌う練習や、ピアノで弾いた音を聞き取り楽譜に書く聴音など、楽譜の読み書きに必要な力を身につけるための基礎を学びます。

子ども文化

日本の行事(正月や節句など)について学び、折り紙と描画、貼り絵、ちぎり絵などで造形表現する力を養います。

幼児音楽

童謡歌唱、リトミック、パネルシアター、手袋シアターなど、保育音楽の実践的な学習を行います。

子どもの発達と保育

講義と実習を組み合わせて学びます。実習では赤ちゃんの世話(だっこ、授乳、おむつの交換、けがの手当)、紙芝居の実演、絵本の読み聞かせなどを行います。

図画・工作

絵画・工作の基礎を、作品を制作しながら習得します。子どもの造形教育にかかわる上で、自身の知識や技術をより一層深め、保育の場で実践できるように学習します。

幼児教育の基礎を学ぶ豊富な専門科目

ピアノ・歌・造形・こどもの看護など保育士・幼稚園教諭に必要な知識や技術を学びます。多くの生徒が高校で学んだ技術を活かして、進路先を決定させています。

京都西山学園の幼稚園での実技実習

同じ敷地内にある向陽幼稚園に毎年実習に行きます。実習を通してこどもたちとふれ合い、こどもとの関わり方を学びます。授業で学んだことを実践する機会にもなります。また近隣の保育所にも実習に行きます。

京都西山短期大学の単位を先取り

京都西山短期大学(保育幼児教育コース)の授業を受けることができます。高校在学中から、短期大学の授業単位を取得でき、土曜日に年15回程度、授業を実施しています。

Q&A

ピアノがまったく弾けないのですが、大丈夫ですか?

基礎からの丁寧なレッスンなので、初心者でも大丈夫です。

京都西山高校のピアノレッスンは、楽譜の読み方、指の形など基礎から学び、それぞれの進度に合わせて行います。希望者は授業の進度に合わせた個人レッスンを受けることもできます(受益者負担)。

こどもが好き、でもうまくこどもと接することができるか心配です。

実習が充実しており、実際にこどもとふれあい学んでいくことができるから大丈夫です。

1年生の時には、こどもに自分から積極的にかかわれなかった生徒も、3年生では多くのこども達の前で絵本を読んだり、手遊びをするなど、自信を持って接することができるようになりました。

京都西山短期大学では何の免許が取得できますか?

保育士資格・幼稚園教諭二種免許が取得できます。

京都西山短期大学(保育幼児教育コース)で所定の単位を取得すれば、卒業時に両方の資格・免許を取得できます。保育士・幼稚園教諭を取得するためには、多くの単位が必要ですが、高校在学中に先取りできる単位もあるので、短大進学後、ゆとりを持って学ぶことができます。

カリキュラム

カリキュラム

卒業生からのメッセージ

このページの先頭へ