毎日、心ときめく、京都西山高校。

京都西山高等学校

中学生対象 イベント速報

中学生対象 イベント速報

高校体験Ⅰ・Ⅱ、こども夢コースの案内ができました。

チラシ1

チラシ2

特進S・Aコース、こども夢コース『高校体験Ⅰ』

今年度、第1回目の中学生対象イベント『高校体験Ⅰ』が開催されました。当日の模様をご覧ください。

 

■特進S・Aコース合同授業『数学』担当:濵地先生

特進Sコース卒業生や、特進Aコース在校生のトークなどでも盛り上がりました!

キャプチャ

■こども夢コース『ピアノレッスン』担当:古口先生・池田先生 補助:こども夢コース生徒

こども夢コースの在校生も、中学生の横に付いて、丁寧に指導をしました。

本校はピアノに大変力を入れており、初心者だった人も卒業時には「弾き歌い」が出来るようにまで上達します。

2

■こども夢コース『こ夢の会』

3

毎年恒例の『こ夢の会』(こ夢=こども夢)では、こども夢コースの生徒が、京都西山高校での学校生活やこども夢コースでの幼児教育の学習について中学生に熱く語りました。また手あそび歌を一緒に楽しみ、大変盛り上がった会となりました。

 

『高校体験Ⅰ』にご参加いただきました中学生や保護者の皆さん、本当にありがとうございます。次回は更にパワーUPした『高校体験Ⅱ』を7月2日(土)に開催します。是非、お越しいただき、京都西山を体験してください!特進S・Aコースの体験は事前申し込みが必要となりますので、こちらよりお申込み下さい。

http://kyotonishiyama.ed.jp/taisaku

電話0759342480(生徒募集部まで)でも申込が可能です。

 

中学生の感想(抜粋)

【特進S・Aコース合同の感想】『数学』担当:濵地先生

・教育熱心な先生で授業もわかりやすく、とても良かったです。

・はじめて教えてもらったことがたくさんありました。わくわくできる授業でした。

・正直、中学校に入ったころは数学が大嫌いでしたが、体験授業を受けていくうちに「あっ分かる!」と思うことが増えて楽しかったです。  など

 

【こども夢コースの感想】『ピアノレッスン』担当:古口先生・池田先生

・ピアノがまったく弾けないので、幼稚園教諭になるのは難しいなと考えていたけれど、先生や先輩方が丁寧に教えて下くださったので分かりやすかったです。

・ピアノは個人に合わせて練習ができる。こ夢の会はすごく明るく、楽しく手遊びができた。

・京都西山で勉強したい気持ちがより大きくなりました。先輩方も心優しく対応してくださり、そのような先輩になりたいなと思いました。

・京都西山短期大学の授業が先取りでき、他の高校に比べて良いところがたくさんあった。

など

【全体の感想】

・学校が楽しそうで女子校の印象が変わりました。ホームスティもしてみたいし、外国人の方たちと話せるのは良い機会だと思いました。私立はこの高校にしたいと思いました。

・他の高校にはない授業などがあり、とても楽しかったです。ボランティアスタッフの先輩も全員楽しそうで、是非、この高校に入学したいと思いました。

・女子校ってすごく怖いイメージがあったけれど、先輩方と接したり、楽しそうなイベントがたくさんあり、来てみてとても楽しかったです。

・男子がいなく、のびのび高校生活を送ることができるのは、とても良いなと思いました。

・友達についてきただけでしたが、体験や校舎見学をさせてもらって、進路の1つにも考えてみようと思いました。

・以前から京都西山に興味があり、今回の体験に来させてもらいました。想像だけで分からないころが多かったのですが、今回分かりました。  など

 

たくさんの感想をいただきありがとうございました!

「避難訓練」を実施しました

4月12日(火)4時間目に避難訓練を実施しました。「不審者が校門から侵入」という想定で、教頭先生の緊迫感ある第1回目の校内放送からスタートしました。第2回目の放送で不審者確保が全校に伝えられ、体育館への避難指示が出されました。全校生徒が約10分で体育館に避難することができました。点呼・報告後に校長先生から東日本大震災時の『釜石の奇跡』を例にあげ「実際に体で動きを覚えて、いざという時は瞬時に避難できるようになることが大切」という講評がありました。

1

 

このページの先頭へ