kyoto nishiyama tsuhin

通学可能エリアは京都府、滋賀県です

通学可能エリアは京都府、滋賀県です。

随時入学受付中 生徒募集要項はこちら

京都西山高校「通信課程」の特徴

about_image01

建学の精神

仏教の報恩感謝を基盤として 高い知性と広い教養を身につけ礼儀正しく責任を重んじ勤労を尊び心から喜んで働く心身とも に健全な人間の育成をめざす

総本山光明寺を母体とする学校法人

「報恩感謝」を基盤に仏教精神にもとづく人間教育を行っています。
スクーリングには「宗教」の科目もあり、また「総合的な学習の時間」では、花まつりや法話などの宗教行事を取り入れています。
「特別宗教集中講座」では、法然上人の教えに直接触れる機会を設けています。

クラス担任制できめ細やかな指導・相談体制

本校は各自の時間割が異なります。時間割を決める履修登録や、個人管理が必要な「総合的な学習の時間」「特別活動」といった
科目についても、クラス担任がわかりやすくサポートをします。
また生活指導・進路相談も担当の先生とクラス担任が共にアプローチするので、安心して学校生活を送ることができます。

保護者との信頼関係を重視

6月と11月に保護者面談の期間を設定し、学校生活や家庭での様子について情報を共有します。
またスクーリング日以外の過ごし方や卒業後の進路についても相談し、保護者と担任で入学時からの生徒の育ちを見守ります。
保護者の思いに耳を傾け、悩みや課題の解決に一緒に取り組みます。

自分にあったコース選択

週末コース(土・日)、平日コース(水・木)、4日通学コース(水・木・土・日)、家庭学習コースの4コースから自分にあった
コースを選ぶことができます。多様化する社会の変化に適応できるライフスタイルの実現が可能です。

養護教諭・スクールカウンセラーによる支援体制

専任の養護教諭が常駐しています。またスクールカウンセラーと気軽に相談できる体制を整えています。
高校生活に不安を感じる生徒のみなさんも、安心して登校できる学校です。

a各種支援金制度

「高等学校等就学支援金」「京都府私立高等学校あんしん修学支援制度」「京都府学費軽減補助金」「奨学のための給付金」
上記のような学費を支援する制度を利用することができます。

このページの先頭へ