kyoto nishiyama tsuhin

通学可能エリアは京都府、滋賀県です

通学可能エリアは京都府、滋賀県です。

随時入学受付中 生徒募集要項はこちら

学校生活

「保健講座(総合的な学習の時間)」「球技大会・もみじ祭り(特別活動)」を行いました

11月17日(金)西山短期大学にて3つの行事を行いました。天気もよく、それぞれの行事にたくさんの生徒さんが参加してくれました。

まずは、午前中に総合的な学習の時間で「保健講座」を行いました。
今回は京都府警少年サポート課の児玉さんに、薬物に関する講義をしていただきました。覚せい剤の話だけでなく、逮捕が若年性化している大麻についても詳しく話していただきました。
逮捕された少年の話等で、大麻はタバコと同じで体に悪くないと勘違いしている人や、インターネットの誤った情報を信じていた人もいたそうです。
講義を聞いて、気を引き締めてくれた人がたくさんいたと思います。

次に、特別活動の行事で「球技大会」を行いました。
種目はドッヂボール!!みんな久々のドッヂボールだったようで、一度始めると大盛り上がり!白熱した試合が繰り広げられました。


最後は先生vs選抜生徒の試合を行いました。
結果は・・・生徒の圧勝!やはり若さには敵いません(笑)
最後の感想文には「久々のドッヂ楽しかった~!」「本気になってしまった。」などみんなの満喫ぶりが感じられる感想ばかりでした。
やっぱり体を動かすって最高ですね☆

最後は、特別活動で光明寺の「もみじ祭り」に出掛けました。はじめの30分は、短大内で光明寺の歴史を勉強しました。

顔をやけどされたお釈迦様の話や、法然上人が京都を離れる際に、肌身離さず持っていた母親からの手紙を、自分の像に張り付けて身代わりに残された話を学びました。

境内を散策しているときに、「この像が怪我された仏様なん?」と興味をもって聞いてくれる生徒が何人も!!?
どこかに出掛けるときに、ちょこっと知識を仕入れておくと、より深くその場所を「通(つう)として」楽しめます。
今回、もみじ祭りに参加した生徒たちは、「光明寺の通(つう)」になれたのではないでしょうか。

肝心の紅葉の方は、まだ早かったようで真っ赤な木は少なかったですが、売店コーナーで和菓子を購入したり、昆布茶を飲んだり、家族へのお土産を買う生徒もいました。

★京都西山高等学校★創立90周年を迎えました

京都西山高等学校は、昨日、創立90年周年を迎えることができました。

本校は90年前に「女の子の自立を促し、幸福な人生を過ごせることを教育目標にかかげ、設立されました。創立者のこの考えは、今の時代にも通じることだと思います。

通信制には、男の子も女の子も、社会人の方も、いろんな生徒が所属しています。
すべての生徒が、自分の足でしっかり立って、自分の考えで行動して、幸せな人生を歩んでいけるよう、次の100周年に向け、教職員一同邁進してまいります。

どうぞ今後も、よろしくお願いします。

「合唱・安全講習会(特別活動)」を行いました。

特別活動の行事で「合唱」を行いました。当日は、本学の音楽科担当の中西智子先生に指導してもらいました。ピアノは、大島寛子先生に弾いてもらいました。
曲は、先月の卒業式で歌った「Believe」です。

練習の途中、中西先生が歌い方の説明で
「しんどい時や苦しい時は、心を広げましょう。そうすると声がのびるからね」
と、おっしゃっていました。これは、歌だけじゃなく、人生に関しても言えることだなぁと思いました。
「心を広げて歌おう」
この呼びかけのあと、歌の響きはがらりと変わりました。
最後、仕上げに一曲を通して歌いました。感動的な瞬間でした。

生徒たちの感想のほんの一部ですが、紹介します。これを読んで、また涙が出そうに・・・。
「懐かしい気持ちになった」(Gクラス男子)
「一人で歌うのとはまた違う歌の感じを学べた」(Hクラス男子)
「久々にたくさんの人数で合唱ができ良い経験になった」(Eクラス女子)
「合唱ができ、すごくすがすがしい気持ちなれた」(Iクラス女子)
「団体行動が苦手だったけれど、久しぶりにやってみて良かった」(Hクラス女子)
「はじめより、みんな声も出て楽しそうだった。来てよかった」(Aクラス女子)

参加してくれた生徒、中西先生、大島先生、通信の先生たち、本当にありがとうございます。
すてきな時間をみんなで過ごせましたね。
歌は目には見えませんが、心の中にしっかり残すことができます。
今日のことを、いつか、ふと思い出してもらえたらと願っています。

 

第1回 安全講習会

「交通安全講習会」は今まで何度もやってきましたが、「安全講習会」は初めてなんです。

何が違うのか?
今回は「警察の方を講師として招いて交通安全講習会をする」という、かたちではなく全て通信の生徒指導と教員で行いました!!
そして、「護身術として合気道の指導」を行いました!!

24名の生徒が参加し、
1、自転車の交通安全について
2、原動機付自転車の交通安全について
3、道路標識について
4、護身術(合気道)指導
を1時間30分で実施しました。

参加した生徒は、自転車は被害者にも加害者にもなるということを動画から学んでいました。賠償金が1億近くにもなる場合もあると話したら驚く生徒も何人かいました。本当に保険は大切です!!

原動機付自転車の法律の確認で、違反金の請求額を見て「高い!!!」とリアクションしていました。
ナイスリアクション!と思いました!!

道路標識は教員も参加して問題に挑みました!!何人かの生徒は答えを書いていましたが、数人の教員は書けていませんでした・・・・
私も危なかった・・・笑

最後の護身術は田中先生に指導してもらった教員で見本を見せながらの指導!!
女性教員に技を決められた私の腕は・・・泣きそうでした。
その代わりに生徒の反応は良かったです!!
細い腕の先生が体育の先生に勝つ!見ていて凄いと思ったみたいです!!
腕1本犠牲になりましたが、本当によかったです!笑

今後も護身術など生徒の安全に繋がることを
指導していけるような講習会にしていきたいです。

「芸術鑑賞(特別活動)」を行いました!

10月20日(金)特別活動の行事「芸術鑑賞会」で、大阪梅田にある劇団四季劇場にて、CATSを観劇しました。


「芸術鑑賞会」は、去年に引き続き20名限定の行事でしたが申込開始から、2週間かからずに定員を迎える人気の行事です。

街のゴミ捨て場が舞台のCATSは、客席に入った時から天井からつるされている電飾やたくさん飾り付けられたゴミの数に圧倒されました。
休憩時間には、実際に舞台の上に上ることができ、大混雑の中セットを間近で見てきました。2階の席から全体は見えるのですが、近くで見るタイヤや積み上げられた本や古い鳩時計、みんなで見つけ合いながら見学しました。
劇場内は写真撮影が禁止なので、お見せすることができなくて残念です。

それぞれみんなが満足して終わることができました。
後期はまだ始まったばかり!これからも楽しい行事がたくさん開催されるので、ぜひ参加してくださいね。

西山通信<平日・四日通学コース・食堂の変更について>

後期のスクーリングが始まりました。

水曜と木曜は、京都西山短大のキャンパスで授業をします。


後期からカフェテリアの業者さんがかわられましたが、お昼のお弁当を学内で購入することが出来ます。10月4日は、2種類のお弁当とカレーが販売されていましたよ。

電子レンジも設置されています。

教頭先生は、カレーをチョイス!!!

カレーが、よくお似合いですね。

西山通信のみなさんも、どんどん利用してくださいね。

京都府の通信制/西山通信 第12回 卒業式

後期の卒業式を行いました。

西山通信の卒業式では、卒業生たちに証書をもらったあとに、みんなの前で、今の気持ちを一言語ってもらっています。
「自分が今ここに立っていられるのは、親や先生たちがうるさく声をかけ続けてくれたから」
そんなことを言ってもらえ、親冥利、教師冥利に尽きます。
今年は、合唱曲『Believe』を卒業生、在校生、保護者、来賓の方々、教職員で気持ちを込めて歌いました。
くじけそうになった時は、西山通信の日々で頑張ったことを思い出してください。
スクーリングの出席回数を勘違いしていたこと
レポートが提出日に間に合わなかったこと
試験日を寝過ごしてしまったこと
「西山通信なんてもうやめてやる」って思った日が、いっぱいあったと思います。だけど、あきらめずに今日の日を迎えることができました。
ここを卒業できたのだから、大丈夫!
自分を信じて、進んでください。
私たちは、いつまでも信じています。
「いま未来の扉を開けるとき I believe in future 信じてる」

このページの先頭へ