保健講座


7月2日(火)に1年生を対象とした保健講座『生命のがん教育』を行いました。


京都府の「生命(いのち)のがん教育推進プロジェクト事業」と連携し京都桂病院の國立先生、がん教育推進メッセンジャーの西川さんにお越しいただきました。がんという病気について、生命の大切さについて学びました。

感想文の中には「がん=死ぬというイメージがあったが違うのだと知った」「家族がたばこを吸うのでやめてほしいと伝えようと思う」などが多く書かれていました。自分自身と大切な人が健康に生きていけるよう、今日の知識を生かしてくださいね。


7月16日に2年生を対象とした保健講座『生と性について考えよう~未来のあなたへのメッセージ~』を行いました。


助産師の安藤先生にお越しいただき出産や妊娠、さまざまな性そして、いのちについてのお話をしていただきました。

妊娠して赤ちゃんが生まれるということが、奇跡のような確率であることや愛がないと人は生きていけないことを学びました。いのちを大切にしたい、もし赤ちゃんを産んだら、たくさん愛情を注ぎたいと思った今日の気持ちをどうか忘れないでくださいね。