ICT活用・学習支援サービス「Classi」導入開始

ICT活用・学習支援サービス「Classi」導入開始

臨時休校期間中の学習プログラムとして、新たに全校にClassi(クラッシー)を導入しました。

これまで実施してきた課題の郵送・返送のやりとりに加え、Classiを使ったオンライン課題配信が可能になります。
配信される課題だけでなく、自学自習に役立つコンテンツも多彩。Classiに搭載されている約12000本の動画は、中学校から高校の学習範囲まで1000以上の単元をカバーしており、1本約5分の動画と確認問題を組み合わせて、学習効果をさらに高めます。

今後も、生徒ならびにご家庭の皆様と、フェアキャスト、ホームページ内の「在校生専用ページ」やこのClassi上で情報を共有し、状況の変化に合わせて対策を講じながら、様々な面で不安も多いこの休校期間をともに乗り越えていきたいと考えています。