京都西山高等学校 通信単位制課程普通科

京都府、滋賀県から通える通信制高校です。

在校生・先輩の声

「西山通信ってどんな学校?」という素朴な疑問を3人の在学生に聞いてみたら、学校の雰囲気や教員との関係のほか、将来の目標など、それぞれの思いを話してくれました。

苦手意識のある科目でも
わかりやすく説明してもらえます。

西山通信の特徴は、授業がわかりやすいことだと思います。少人数制で先生が丁寧に説明してくださるので、苦手な科目でも理解しやすいです。すっと頭に入ってきやすい気がします。 あと、登校する日数は普通の高校に比べて少ないですけれど、行事を通じて友だちもできましたし、学校に来るのは楽しいですね。 いま3年生なのでもうすぐ受験です。指定校での推薦入試を希望しています。大学では心理学を学びたいと考えていて、資格取得も含め将来的には大学院まで進めたらいいなと思っています。 心理学に興味を持ったのは、親をはじめ、私自身がつらい時に気持ちの面で支えてくれた方々がいたから。私もまた、困っている人を支えたいと考えています。

学校なんだけど、
学校っぽくないのが魅力。

進路に迷っていたときに、中学校の先生にすすめられたのが西山通信でした。入学前に見学に来てみて、感じたのは「学校っぽくないという印象」でした。他の学校では感じられないものです。 私は学校というもの自体に苦手意識がありました。窮屈な印象とか、何かを強要されるようなイメージです。けれど、ここは違いました。先生との距離感や関係性が心地いいんだと思います。安心できます。たぶん、ほかの生徒もそんな気持ちで過ごしているんじゃないかな。 一人でいても気楽、先生や友だちと過ごしても窮屈じゃない。あと食堂のランチもおいしい。学校が苦手だったはずなのに通うのが苦にならないんです。 ここから先の進路のことは、大学や専門学校への進学も含めてまだ考え中ですが、先生に相談しながら自分らしい選択をしたいと思っています。

保育士を目指して、
京都西山短期大学へ進みたい。

週末には何かと用事があるので、私は平日の2日間だけ通っています。担任の先生と相談しながら時間割を決めました。私の場合、自宅で勉強するときは音楽を聴きながらやると集中できます。そんなふうに自分らしく勉強のペースや取り組み方をアレンジできるのが通信制のいいところかもしれません。 私は中学生の頃からずっと将来保育士として働きたいと思ってきました。西山通信に入学した理由も、同じ法人に保育士の資格が取得できる京都西山短期大学があったから。そのことを中学校の先生に教えていただいたのが一番のきっかけでした。 幸い西山通信は短大のキャンパス内にありますから、すでに通い慣れた場所です。愛着もあるし、ここで勉強を続けられることに安心感もあります。もちろん受験前に短大のオープンキャンパスにも参加してみるつもりですが、気持ちはもう固まっていますね。

西山通信で学び、さまざまな経験を重ねた卒業生たちが自らの高校時代をちょっぴり振り返りつつ、皆さんにメッセージを送ります。

希望の進路へ、自分のペースで。

2020年3月卒
龍谷大学 農学部

私は小学生の時からアイスホッケーをやっており、大学でも続けられるよう進路は龍谷大学と決めていました。大学受験では担任の先生がとても親切に相談を聞いてくださいました。論文については添削をしてくださり、面接練習の時はどう話せばいいかを丁寧に教えてくださいました。そのおかげで無事、龍谷大学に合格できました。西山の通信制は自分のペースで勉強できますし、先生との距離が近く気軽に相談できる環境だということも魅力です。私も色々アドバイスをいただきました。自分の時間がたくさんありましたので、アルバイトや趣味も含め有意義に過ごすことができました。

アルバイトを通じて、
自分自身を再発見。

2019年3月卒

私は西山の通信制に入ってからアルバイトに興味を持ちました。小さい頃から人と接することや料理が好きだったので接客のアルバイトを通じて働くことの楽しさを学ぶことができました。アルバイトをしながら通信の勉強をするのは大変でしたが、自分で調整・管理する力がつきました。 西山の通信制では進路についてとても親身に相談に乗ってくださいます。それに、進路のこと以外にも悩みや心配事など何でも聞いてくださいました。後輩にアドバイスをするとしたら「ぜひ、アルバイトをしてみてください!」ということ。自分の好きなことに気づいたり興味のある仕事が見つかると思います。