KYOTO NISHIYAMA

  • twitter
  • instagram
  • youtube

2022/04/8

令和4年度対面式・1学期始業式を行いました!

学校生活

4月8日(金)は新年度を迎えて初めて全学年が揃って登校する日です。生徒会執行部が企画、運営する対面式を行いお互いに顔合わせをしました。

生徒会執行部が司会・進行をしました。


上級生が拍手を送る中、入場!

生徒会長の岡田心温さん(3年生)が上級生を代表して歓迎の言葉を贈りました。(上)「期待と不安がある高校生活だと思いますが、困ったことがあれば先生や先輩に相談してください。一緒に活気のある学校にしていきましょう。」
稲垣ありささんが新入生を代表して挨拶をしました。(下)「上級生の皆さんにご迷惑をおかけすることもありますが、3年間の学校生活を精一杯頑張っていきますのでよろしくお願いします。」


上級生よりお祝いの花が贈呈されました。

👉公式Instagramもご覧ください!


 

続いて始業式が行われました。学校長は式辞の冒頭で『今年は創立95周年であり、共学初年度となります。京都西山高校の新しい歴史を皆さんとともに作っていきたいと思います。』と意気込みを表明され、『1年生は謙虚に先輩からかわいがられる後輩になって欲しいと思います。上級生は、3月の終業式にもお願いしたように後輩を大切にやさしく指導してください。』と述べられました。また、フランシス・ベーコンの言葉『知識は力なり』を引用して、『約140年ぶりに成人年齢が引き下げられ、数年前から選挙権が18歳になり、この4月1日から18歳成人となりました。この3年間で大人としての力をつけなければなりません。京都西山高校は学問にみなが積極的に励む学校にしたいと思っています。』という言葉を贈られ、『そのためにも正しく社会が運営されるように知識を持たなければなりません。大人としての知識、振る舞いができるように『やらされる学び』ではなく、自ら学びを求めてほしいと念願しています。』と結ばれました。

その他に新任の先生や各学年の担任紹介などがありました。