KYOTO NISHIYAMA

  • twitter
  • instagram
  • youtube

2022/01/11

感染症対策のためリモートによる三学期始業式を行いました!・葵(あおい)館の各教室にプロジェクターが新設されました!

学校生活

感染症対策として1、2年生は各教室でのリモートで、3年生は体育館での始業式となりました。学校長の式辞では『「おめでとう」という言葉は「愛(め)でる」と「いたし」という言葉が語源ですが、「お目出とう」と「お芽出とう」という漢字を当てはめる場合があります。植物の芽は節から出てきます。例えば「竹」は節があることで強くしなやかに育つように、皆さんも節目を大切にしっかり芽を出して欲しいと思います。特に3年生は高校生活最後の学期となり18歳という成人としての旅立ちが待っています。知識と人間性の2つを磨いて充実した学校生活を送って欲しいと思います』というお話がありました。

また、この日は葵(あおい)館に冬休みに新設されたプロジェクターが初めて使用されました。これにより、皐(さつき)館と葵館の全教室にプロジェクターが完備されたことになります。葵館ではこれからホームプロジェクターを持ち運びする必要がなくなりました。本校ではICT化を積極的に推進することで、より能率的かつ機能的な教育環境を整えています。

 

👉京都西山高校の施設を見る