KYOTO NISHIYAMA

2021/02/24

ひな人形を飾りました

学校生活

今年も桃の節句に向けてひな人形が飾られました。これは本校で古くから受け継がれている風習です。ひなまつりはもともと、平安時代のお人形(ひいな)遊びと、人形に自分の厄を移して海や川へ流した「流しびな」の行事が結びついたものと言われています。そこからひなまつりでは、人形が身代わりになり、子供に災いが降りかからないようにという願いや、人生の幸福が得られるようにという温かい気持ちを込めて人形を飾るようになりました。(諸説あり)3年生はいよいよ卒業式を迎えます。彼女たちの人生の門出を温かく見守って欲しいと思います。