KYOTO NISHIYAMA

2020/09/11

こども夢コース2年生対象「高短連携 学校説明とパネルシアター講演」

こども夢コース

令和2年9月8日(火)、9日(水)、同一法人である京都西山短期大学より高短連携の一環として講師をお招きし、1時間目に短大の様子や受験について説明、2時間目にパネルシアターの講演を行いました。

1時間目は教室で、森岡裕次先生に学校説明を、伊藤華野先生に児童文化の部分を担当していただきました。

 

そして、2時間目は多目的ホールへ移動して、パネルシアターの講演です。

パネルシアターとは、毛ばだった布(綿ネル、パネル布)をはったパネル板に、Pペーパー(不織布)で作った絵人形をはったり、外したりしながら演じるお話しや歌あそびです。高橋司先生、小百合先生に担当していただきました。

 

こども夢・ミコリエ保育コースでは授業内でパネルシアターの制作と発表を行います。

2年生のみなさんも、興味深く講座を受講していました。

今後のパネルシアターの制作に生かしてほしいと思います。